自転車文化センター

2022ハンドメイドバイシクル展の開催可否について →予定通り開催します!

2022ハンドメイドバイシクル展は予定通り開催致します。

開催にあたっては、政府・自治体等のガイドラインを基に、独自のガイドライン・対策を行い皆様の安全を確保いたします。
出展社、来場者の皆様が安心して参加できるよう対策を講じておりますので、皆様ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。
開催概要はこちらより→http://cycle-info.bpaj.or.jp/?tid=100528
トークショーのご案内→http://cycle-info.bpaj.or.jp/?tid=100532

来場者の皆様へ

【ご来場いただく前に以下項目に該当しないことを確認ください。】
 一つでも当てはまる場合は、ご来場をご遠慮くださいますようお願い致します。
①過去1 週間以内から会場来場当日までに、下記 a~d を含む体調不良のある方
 a.体温 37.5℃ 以上
 b.強い倦怠感
 c.感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)
 d.味覚・嗅覚異常などの異変がある
②PCR 、 LAMP 、抗原検査受診結果が陽性で、下記 a ~d に該当する方
 a.有症状で、発症日から 10 日未満、かつ症状軽快後 72 時間以内
 b.症状軽快後 24 時間経過から、 24 時間以上の間隔をあけ、 2 回の PCR 検査で陰性を確認できていない
 c.無症状病原体保有者では、陰性確認から 10 日未満
 d.検体採取日から 6 日間経過後、 24 時間以上の間隔をあけ、 2 回の PCR 検査陰性を確認できていない
③濃厚接触者として自宅待機中、または家族が濃厚接触者として自宅待機中
④家族に①のa~d いずれかの体調不良者がいる
 
【ご来場いただくにあたって】
〇飛沫防止として不織布マスクの着用を必須と致します。
 ※飛沫防止効果が高いとされる”不織布”マスクを着用ください。それ以外のマスクはご遠慮ください。
〇手指消毒及び検温の徹底
 ※37.5℃ 以上又は主催者が設置するは感染症対策チームの判断によりご入場をお断りする場合がございます。〇会場内では大声での会話は避け、ソーシャルディスタンス(1~2m)の確保をお願いします。
〇会場内では入場者制限を設けております。定員に達した場合は一時的に入場をご遠慮いただく場合がございます。
〇感染症対策チームによる定期的な会場内消毒を行います。
〇感染症の状況によりイベント内容が変更となる可能性がございます。
〇感染症対策注意喚起看板を設置いたします。
〇場内喚起を行います。


ハンドメイドバイシクル展における感染症対策(全体)

(1)感染症対策チームの設置し、イベント期間中常駐いたします。
(2)HMBホームページにおいて関係者・来場者に向けた本ガイドラインの掲載及び周知を行います。
(3)関係者は、イベント開催2週間前から体調チェックを行い、会場入りをする前日までの記録を所定のフォームにて提出する。
(4)関係者は、大会終了後1週間は各自の体調変化に留意し、発熱や体調不良等の症状が表れた場合は、主催者に申告し、濃厚接触者等の確認を行う。
(5)イベントで規定された関係者は、会場入り日の24時間以内に抗原検査(定性または定量)を受け、陰性を確認する。
(6)感染者発覚後の隔離(スペース確保を含む)、医療機関受診、濃厚接触者の確認等プロセスの明確化
(7)感染症罹患者が発生した場合に備え、各開催地における医療機関や保健所と連携を図る。
(8)会場における入退場動線作成及びサーモグラフィー設置による検温を実施し、発熱者や体調不良者は入場を禁止します。
(9)会場の各所に、手指消毒液及び感染防止対策注意喚起看板を配置します。
(10)大会会場や公共の場におけるウイルスや飛沫が付着した可能性があるゴミ類(マスク、ティッシュペーパー、紙類、ペットボトル等飲食に使用した容器や包装、カトラリー等)の放置・廃棄禁止、密閉の上、持ち帰りを徹底する。
(11)フィジカル・ディスタンスに留意し、常時マスクを着用する。
(12)各食事会場、食事中においては、フィジカル・ディスタンスに留意し、極力会話を控え、会話が発生する場所では飛沫防止パネルを設置する。
(13)以下に該当する方は 、イベント へのいかなる参加(会場への来場含)も不可とする。
①過去1 週間以内から会場来場当日までに、下記 a ~d を含む体調不良のある方
 a.体温 37.5℃ 以上
 b.強い倦怠感
 c.感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)
 d.味覚・嗅覚異常などの異変がある
②PCR 、 LAMP 、抗原検査受診結果が陽性で、下記 a ~d に該当する方
 a.有症状で、発症日から 10 日未満、かつ症状軽快後 72 時間以内
 b.症状軽快後 24 時間経過から、 24 時間以上の間隔をあけ、 2 回の PCR 検査で陰性を確認できていない
 c.無症状病原体保有者では、陰性確認から 10 日未満
 d.検体採取日から 6 日間経過後、 24 時間以上の間隔をあけ、 2 回の PCR 検査陰性を確認できていない
③濃厚接触者として自宅待機中、または家族が濃厚接触者として自宅待機中
④家族に①のa ~d いずれかの体調不良者がいる

以上を実施しハンドメイドバイシクル展を開催いたします。